乾燥肌の洗顔料・スキンケア・ファンデーションとは?

 

乾燥肌に悩んでいる方にまずしてほしいことは、スキンケアの見直しです。
高い化粧品を買う前に、しっかり自分に合ったスキンケア用品を見つけることが大切なのです。

 

乾燥肌は、化粧では隠せません。時間が経てば、乾燥が小ジワとなって出現し始めます。目元口元に小さな小ジワが出てくると、実際の年齢より一回り以上老けて見えてしまいます。

 

しかし、その小ジワをさらにファンデーションなどで隠して、その場その場をくぐり抜けたとしても小ジワやくすみ、たるみなどは無かったことには出来ません。どんどん皮膚の下でそれらが蓄積され、年齢を重ねていくともう収拾がつかやくなります。

 

そんな大変なことになる前に、もともとのお肌のケアをしっかりしていきましょう。
素肌が綺麗だと若々しく元気に見えます。年齢は化粧では隠せませんが、素肌年齢は努力をすればするほど応えてくれます。

 

乾燥肌に効果的なスキンケアとは?

 

今使用しているスキンケアが、乾燥肌用のものかを見ることが大切です。
お肌のバリア機能を高める成分が含まれているかどうかを確かめてみてください。

 

バリア機能を高めてくれるのは、セラミドや天然保湿成分の主要成分であるアミノ酸などです。
お肌の表面だけを潤しても意味がないので、お肌の奥の奥から変えていけるように、栄養がたくさん含まれているかものがおすすめです。

 

あと、化粧水をコットンにつけて肌に浸透させる時に「擦りすぎる」のはやめましょう。
何度も何度も同じ箇所をくるくると繰り返し擦ると肌が傷む原因になります。肌が傷むと乾燥が酷くなりますので、コットンで優しく1、2度伸ばせば十分です。

 

また、乾燥肌におすすめされているオイルも場合によっては逆効果になります。
オイルに含まれる油分が、セラミドやアミノ酸などを分解してしまうからです。
化粧水のあとに肌を落ち着かせたいなら白色ワセリンがおすすめです。

 

 

乾燥肌におすすめの洗顔料

 

乾燥肌を防ぐためにもう一つ重要な役割をするのが「洗顔料」です。
洗顔は、大抵の方は朝と夜にされると思います。夜はメーク落としプラス洗顔料、朝は洗顔料のみですよね。
この朝の洗顔がその日の肌の乾燥を左右するといってもいいくらい、大切な役割を果たします。

 

朝の洗顔料は、できるだけ化学物質の入っていない無添加のものを使用するのがおすすめです。
市販のほとんどの洗顔料やメーク落としには肌を保湿する化学物質が含まれています。しかし、乾燥肌の方にはこの化学物質が逆に乾燥を促進させていることがあるのです。

 

無添加の洗顔料は、肌の皮脂膜を良好にしてくれる効果があるため、乾燥しにくいのです。
もともと洗顔というのは、古い角質を洗い流すためのものであり、新しい必要な角質まで洗い落とすものではありません。

 

洗顔はスキンケアを左右するほどの影響がありますから、乾燥肌がなかなか改善されないときは洗顔までしっかり見直してほしいと思います。

 

 

乾燥肌におすすめのファンデーション

 

乾燥肌の方はパウダーファンデーションはおすすめしません。パウダーファンデーションはどちらかと言えば、テカリを気にされる方におすすめしているものです。

 

乾燥肌の方には、リキッドファンデーションかクリームファンデーションが良いと思います。特にクリームファンデーションは、長時間経過しても乾燥によるシワが目立ちません。化粧直しには少々の手間がかかりますが、それさえ除けば乾燥肌の強い味方になってくれると思います。

 

 

関連ページ

かゆみのある人、必見!乾燥肌でもきれいな肌に仕上がる7つの対策!
乾燥肌に効果的なおすすめの対策を7つお伝えします。かゆい、かゆみが消えないなどの悩みを抱えている人は参考にしてみてください!
下地の選び方で…乾燥肌でも美肌、目指せます!、私たちの肌を潤いを保っているのです。
乾燥肌のお役立ちメニューをお伝えします。