これを知っておきたい!乾燥肌の洗顔で気をつけたい7つのポイント!

 

乾燥肌の人にとっては、秋から冬にかけての季節は空気が乾燥してくるのでつらいですよね(-_-;)
様々なスキンケアアイテムを駆使して乾燥から肌を守っていきましょう!

 

で、、、今回、お話したいのは洗顔についてです。

 

洗顔料は、乾燥肌に良いとされているセラミドやライスパワーNo.11、ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されている洗顔料を選ぶといいでしょう。
ライスパワーNo.11が配合されている米肌の肌潤石鹸などは泡立てネットが必要なく、石鹸を手の中で転がすだけでもっちりとした泡ができるので、洗いやすいものです。

 

乾燥肌は非常にデリケートな肌状態なので、わずかな摩擦にも敏感に反応してくるので、できるだけ摩擦を起こさないような洗顔方法が適切だと言えます。

 

 

乾燥肌の洗顔をする時に気をつけたい7つのポイント

 

 

1、洗顔前に手を洗う

顔を洗う前にはまず自分の手を綺麗にするのを忘れてはいけません。汚れた手で洗ったのでは顔が汚れてしまいます。まずは手を清潔にしてから洗顔用の泡を作って顔を洗います。

 

 

2、クリーミーな泡を立てる

 

まずはクリーミーでもっちりした泡を立てることから始めるといいでしょう。
洗顔料のタイプにもよりますが、洗った後に、顔が突っ張ったりしないような洗顔料を使うことがコツです。

 

クリーミーな泡を作るには、泡立てネットを使用したり、固形の石鹸でしたら、手の中でくるくると転がすような感じで濃密な泡を立てることが大事!
もっちりとした泡を作ることができたら、たっぷりの泡で顔を包み込むようにして泡で洗うようにすることです。

 

洗顔の方法としては、できるだけ摩擦を減らして、肌を守るようにすることです。乾燥肌はあまりにも一生懸命になって洗うと必要な皮脂まで取り去ってしまって、乾燥がひどくなることがありますから、乾燥肌用の洗顔料を使うことも大事です。

 

 

3、ぬるま湯を使う

 

お湯はぬるま湯を使います。冷たい水だと毛穴がふさがってしまいますし、熱すぎるお湯だと皮脂を余計に取り去ってしまうので、乾燥がひどくなってしまいます。ぬるま湯で優しく洗うことが大事で、すすぎの時には肌に石鹸成分が残らないように丁寧にしっかりとすすぐ事です。

 

 

4、ゴシゴシこすらない

 

洗顔をすると顔がヒリヒリする事があります。それは皮膚が傷ついている状態で、無理にこすったりするとひどくなって皮がむけたりしてくるので、薬用の洗顔石鹸などを使って優しく洗う事が大事です。

 

 

5、実際の洗顔の手順

 

まずはTゾーンからしっかりと泡をのせて洗います。決してこすることなく、摩擦が起きないようにして洗うことがコツです。口の周りや目の周りは特に乾燥がきになるところですから、最後に丁寧に泡を使って洗顔することです。

 

そして、すすぎは石鹸が残らないように20?30回を目安にすすぐことです。

 

 

6、顔を拭くときも刺激を与えない

 

顔を洗った後にはタオルで水気を取りますが、タオルでこすったりせずに、ポンポンと押さえるようにして水気を取るようにします。乾燥肌には刺激が一番いけないので、できるだけ刺激を与えないようにすることが大事です。
肌に合わない洗顔料を使っていると、乾燥がひどくなって、皮がむけることがあります。そうならないためにも、自分にあった洗顔料を見極めることが必要です。

 

 

7、洗顔後は保湿を!

そして、洗顔後はしっかりと保湿をすることです。

 

保湿成分が多く入っている基礎化粧品を使うことが大事です。加齢とともに肌は乾燥しやすくなります。1日に何度も洗顔したり、必要以上に温度の高いお湯での洗顔方法は乾燥をひどくしてしまいますので避けるべきです。

 

顔がヒリヒリするようだったら、洗顔料があっていないか、泡立てが不十分で摩擦で肌を傷めている可能性がありますので、今一度、洗顔方法を見直す必要があります。洗ってもつっぱらない洗顔料が乾燥肌には合っています。

 

 

関連ページ

20代、30代、40代!乾燥肌・粉拭き対策のファンデーション!
20代、30代、40代の乾燥肌の粉拭き対策のファンデーション選びについてお伝えします。
乾燥肌対策に効果的!「ゆっくり保湿」と「サプリメント」で改善!
乾燥肌におすすめの2つの対策「保湿とサプリ」についてお伝えします。カラダの内側と外側から効果的に改善していきましょう。
【体験談】乾燥肌の人の夏のファンデーションの選び方!
乾燥肌におすすめ!夏でも使えるファンデーション選びの体験談を紹介します。ドモホルンリンクル、SK-U、ニベアなどを比較してみました。
知っておきたい乾燥肌の対策!ビタミンを積極的にとると効果的!
ビタミンを摂ると乾燥肌を改善することができます。食事、サプリ、ファンデーションなどを使うと簡単に摂取できますので、試してみてはどうですか?
実際に実践している!乾燥肌に効果的な食事、おすすめのスキンケア!
乾燥肌におすすめの食事とスキンケアを実際に実践している体験談をお伝えします。
紫外線対策を万全に!乾燥肌の人は日焼けしやすいって本当?
乾燥肌の人は日焼けをしやすいって本当なのでしょうか?ここでは、乾燥肌と日焼け(紫外線)の関係についてお伝えします。
出産を機に乾燥肌になり、皮脂欠乏性湿疹が出来てしまった体験談!
皮脂欠乏性湿疹とはどのようなものか?出産を機に発症してしまった体験談をお伝えします。