にきびを隠すためのコンシーラーの使い方について!

にきびに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。
にきびができる原因としては、肌の乾燥、皮脂の過剰分泌、食生活の乱れによる栄養不足、運動不足、寝不足、疲労やストレス、ホルモンバランスの乱れなど様々です。

 

対策としては、野菜や果物を積極的に食事に取り入れてビタミンやミネラルなどの栄養バランスを意識すること、代謝を良くするための適度な運動を習慣づけること、睡眠時間をきちんと確保すること、ストレスをためない工夫をすることなどの規則正しく健康的な生活習慣を身につけることが重要になります。

 

そして、できてしまったにきび対策としてはメイクでカバーするという方法があります。具体的なメイクの仕方についてですが、まずはメイクののりを良くするために化粧水や乳液やクリームでうるおいを与えて肌を整えます。

 

化粧下地は、パールが配合されているものを選ぶのが良いでしょう。パールの光沢によりにきびを目立たなくさせる効果があるからです。
化粧下地をなじませたら、コンシーラーを使用して隠したい箇所をピンポイントでカバーします。コンシーラーの使い方としては、固めの筆に適量をとり滑らせたり広げたりせずにポンポンと置くようになじませるのがポイントです。

 

その上からパウダーファンデーションを重ねれば境目が目立たなくなり自然とにきびを隠すことができます。ファンデーションを重ねる際には、滑らせずに叩き込むような感じでなじませるようにしましょう。

 

 

 

関連ページ

目元におすすめ!乾燥肌に効果的なコンシーラーランキング!
乾燥肌・敏感肌・ニキビ肌におすすめのコンシーラーを紹介します。長時間乾燥しないものを選んでみましたので参考にしてみてください。
乾燥肌にも使えるコンシーラー!「ピンライトヴェール」の口コミ!
乾燥肌に使えるスティックタイプのコンシーラー「ピンライトヴェール」の口コミ・評判をお伝えします。ファンデーションとの相性もいいですよ。
乾燥肌にも効果的!リプロスキンのコンシーラーの口コミ!
乾燥肌におすすめのリプロスキンのコンシーラーの口コミ・評判をお伝えします。もちろん敏感肌にも使えます。ファンデーションと併用していきましょう。